2018/1/23 お布施の渡し方

こんにちは
印西市のお葬式・花祭壇ならセレモニー天来!!
営業の野口でございます!!

今日はお布施の渡すタイミングについてです。

えーと、うーんと・・・
いつでも良いです!!

多いパターンはお葬式が始まる前にご挨拶の時
次のパターンはお葬式が終わった後のご挨拶の時
翌日でも良いでしょうし、
お葬式が決まった段階でお寺に挨拶に行って
お渡ししても良いかと思います。

通常の買い物だと
「商品への対価として支払う」というイメージですが

お布施は
「仏教・仏様の教え・お寺に対してのお礼とお供え」
という考え方だからです。

他にも
「執着から離れる修行の一貫」という意味合いもあります。

「お供えには早いも遅いもありませんよね」

お坊さんも
「お布施が欲しいから供養している」んじゃないんですよ。

ではなんて言って渡せばいいのか??
ちなみにお布施は誰に渡すものでしょうか?
・・・・・・

お坊さんじゃありませんよ!!(笑)

「お寺」や「ご本尊」や「仏様」に対してお供えするので
「お供えください」
「お納めください」
がよろしいかと思います。

お坊さんは受け取る時に「頂戴致します」ではなくて
「お預かり致します」と受け取っていると思います。

でお坊さんはお供えするわけです。

まぁこんな感じでございます。

それではみなさんまた逢いましょう!!

  1. 正月
  2. 戌年
PAGE TOP