2018/1/20 葬儀屋と葬儀社どちらが正しいの?

こんにちは
印西市のお葬式ならセレモニー天来!
営業の野口です。

今日は葬儀屋さんなのか葬儀社なのかという内容ですが・・・

どっちでもいいです(笑)

まぁ~これはわかりやすければ良いですかね(-_-;)

私は以前は「貸し看板屋」で飛び込み営業をしていました。

最初は「看板屋」というのが古臭い感じがして
「広告代理店ですが~っ」という感じで
営業先に飛び込んでいました。

でもね~、これで飛び込み営業すると
歯医者さんとかの院長先生は「????」てなります。
自分で使い分けてみると「看板屋ですー」て飛び込んだ方が
わかりやすいんですよね、消費者の方には(^O^)/

これと同じで「葬儀社」でも「葬儀屋」でも変わらないんです。
「接骨院」と「整骨院」が変わらないのと同じです。

確かに「葬儀屋」だと少し古臭い言い方になるかもしれませんが
「葬儀社」に言い換えても本質は全然変わりません。

そこには働いているスタッフが「葬儀屋」として胸を張って
仕事をしていれば何と言われても「ぶれる事」は無いぞっ!!

という感じでしょうか(笑)

なんにせよ葬儀の仕事とは
「人生の最後のお手伝いをして、ありがとうと言ってもらえて
お金まで貰える良い仕事」という事です。

という事で
従業員を募集しているセレモニー天来の野口でございました(笑)

それではみなさんまた逢いましょう!!

PAGE TOP