2018/1/18 自宅に遺骨があってもいいの?

おはようございます。
印西市のお葬式・家族葬ならセレモニー天来!
営業の野口でございます。

今日は先日当社でお葬式をしましたが

渡部主任が受けたご相談の例がコチラ・・

「お墓が無い」「仏壇も無い」

とはいうモノの・・・

子供も居なくて、お墓を買っても足が悪いから
お参りにも行けない・・・

お寺さんも「お墓は縁」という方で
「無理に決める必要も無い」という事で

自宅の後飾り祭壇で引き続き供養して良いのでしょうか?

というご相談があったようです。

ひとつひとつお答えしてまいります。

Q.自宅にお骨を置いていていいの?
A.法的にも問題ありません、期間も特にありません。
  小さいお子様を亡くされたご両親はお気持ちに
  区切りがつくまでというケースもあります。

Q.お骨は最終的にどうなるの?
A.①お墓を購入する。
  ②納骨堂に預ける。
  ③合祀墓に納める。
  ④樹木葬に納める。
  ⑤海洋散骨で海に還す。
  ⑥その他色々あります。

こんな感じで色々あります。
この「お坊さん」は非常に良い事を言うなぁ(^O^)/
という印象を受けます。

実際は寺院内にあるお墓を購入して頂いた方が
寺院の運営は安定するはずが「あえて勧めない」という所。

ただ、
今回の例は「旦那さん」が亡くなって
現在「奥様」が1人で生活しておりますので
いつかは考えなくてはいけません。

ここでお坊さんの言っていた「縁」になります。
タイミングを見て決断する必要が出てきますので
その時で良いかと思います。

では
どのようにご自宅で供養していくかと言うと・・

結構形から入っていくと良いかもしれません。
「形を整える事によって心も整える事」が少なからず可能です。

まずは本尊を買ってみよう!

セレモニー天来で購入可能です、
お寺さんや仏具店でも購入が可能でございます。

最近だとお墓の機能を持った
ハイブリッド仏壇というモノも売ってます。
お仏壇の下の引き出しに遺骨が入れられるという仏壇です。

勿論、セレモニー天来でも販売しております(笑)

とはいえ高価なモノなので、
まずは本尊を買ってみるといいかもしれません(^O^)/

ただね・・
家で遺骨を供養してあげるのであれば
いつにも増して毎日しっかりと
お線香と手を併せる事をしましょう。

それが供養には一番大切です。

それでは皆さんまた逢いましょう!!

  1. お一人様の終活
  2. 戌年
PAGE TOP