2018/1/16 自宅葬のお話

こんにちは
印西市のお葬式・家族葬ならセレモニー天来!
営業部の野口でございます。

今日は
とある企業が
「自宅葬専門の葬儀社」を立ち上げたので
そのお話を書いてみます(・。・;

ちなみにその葬儀社を知りたければ
メールでご相談下さい(笑)
内緒で教えます)^o^(

さて
その自宅葬葬儀社は売りとして何点かありました。
①自宅だからゆっくりできる。
②余計なお金が掛らない。
という内容でした。

さて、突っ込みますぞっ!!

①自宅葬だからゆっくりできる!!
ということで書いてありますが・・・

全くできません!!

以前の日本だと自宅葬が主流だったのに
何故・・式場で行うのが主流になったのか理解できていない
という感じでしょうか(・。・;

まず式場でやる事でのメリット

・片付けしなくていい
・女性が台所に行かなくていい
・照明の事も考えなくていい
・駐車場の用意をしなくていい
・祭壇は用意してもらえる
・人が多く来ても対応できる
etc….

というように、
自宅だと

「祭壇入らないから模様替え」
「うわっ家具動かしたら凄い埃だっ⇒掃除」
「通夜ぶるまいの食事スペース用意するから模様替え」
「自宅に色んな人が入れ替わり立ち代わりくる」
「テント用意しないと対応できない」
「エアコンを全部屋ガンガンにつける前に掃除しないと・・」
「近所の人に家の中バンバン見せるのか・・」
「ソファーどかすけどどこしまうの」

終ってからも
「家具戻さないと・・・」
「迷惑かけたから挨拶回りに行かないと・・・」等々

まぁー面倒でしょ(・。・;

だから
「至れり尽くせり」の式場を使う様になったわけですよ。
だって家帰ったらゆっくりしたいでしょ。
という訳ですよ。

小人数だから自宅がゆっくり出来るというのは詭弁じゃないかなぁ~。
単純に考えて場所借りて最小限の労力でやった方が「絶対楽」です。

続きまして

②余計なお金が掛らない。
ということです、式場費用が掛らないんでね・・・

ココに突っ込むと

式場費用を含めた金額でも天来の方が安い!!

なんてのがあります。

更に言うと、
①雪の中外で待つという事は外用の大型暖房機用意しないといけない。
②テント用意しないといけない。

ネットだけで集客しようと良い事ばかり書いてある会社は
正直あんまりお勧めしません。

葬儀社っていう仕事はやはり「長く続けられる企業体質」を
作っていかないといけません。

そんなウソ書いたら地元の人の目もあるんで
絶対にバレマスよという内容でございます。

ちなみに「自宅葬」やったら近所の人に「必ずばれます」

そうすると、通夜は・葬儀はいつ?

という事になってもっと大変になったりします。

なんでネットやチラシで良い事ばっかり書いてる会社は気を付けろ!!
むしろ天来はぶっちゃけすぎかもしれませんが(-_-;)

ただ・・
自宅葬にも良い事はあります!!

①疲れるけど、満足感がある。
生活していた場所から送り出す事は故人の想いを尊重する事にもなります。
②近所の人にも来てもらえます。
お隣が葬儀だからという事で、5,000円位持って弔問して頂ける方も居ます。
そうすると香典も集まりやすいから出費も抑えられる。

まあまあこんな感じですか(-_-;)

うちの会社も業界から見ると本当に小さい会社ですけど
他で葬儀を行って、次に天来に頼む人もかなり多いんですよ・・

同じような形態で葬儀をしたけど
「なんで天来さんはこんなに安いの?」

と言われることもあるわけですよ。

本当こういう話を聞くと
「天来でやってよかったでしょー」と思うと同時に
「そんな葬儀屋許せないーっ」てなるわけですよ。

あっ・・・・取り乱しました(-_-;)

きょうはこんな所で・・・

それではみなさんまた逢いましょう!!

  1. 戌年
PAGE TOP