2018年1月6日 生前葬ならジャランポン祭り(秩父)

おはようございます!
印西市の家族葬・1日葬ならセレモニー天来!!
営業部の野口でございます。

今日は前回の生前葬から引き継いで
「葬式祭り」と称される「ジャランポン祭り」
ついて書こうと思います。

※以下、秩父観光なびさん から引用

午前中から諏訪神社において春祭りが行われ、夕方午後5時前後になると、近くの下久那公会堂に一同が集まり「ジャランポン祭り」が始まります。祭壇をつくり、白無垢を着た人が棺おけに入り、僧侶役の人が即席のお経をあげ、実際のお葬式と同じように祭りが進められます。お葬式が済むと葬列を作り諏訪神社まで行き、祭典を行います。その後公会堂まで戻り、壇払いの儀式、十三仏を唱えジャランポン祭りが終了します。

※このお祭りはあくまで地元のお祭りであるため、会場が狭く、駐車場もないことをご理解ください。

参加する者全員が死装束を着て
生者を死者に見立ててお葬式をあげるという
まさに奇祭というお祭りです。
なんでも別 名「葬式祭り」とも云われたり
元々は疫病が発生したときに
諏訪明神に人身御供を献じた事でできたお祭り
という事ですが真相は不明の様です。

葬祭業を営む者として
一度行ってみたいなぁ~と考えております。

今日はここまで
それではみなさんまた逢いましょう!!

PAGE TOP