お一人様の終活

2017/11/10 お一人様の終活はどこからするの?

こんにちは
印西市のお葬式・家族葬ならセレモニー天来!
「なんでも!終活サロン」の野口です。

最近私も印西に異動してきたので
印西市の人口や統計を頭に入れている最中でございます。

全国的な統計では少子高齢化は間違いありません
新しい転入が非常に多い印西市に置いても
「お一人様」「お二人様」世帯の比率が増えてきました。

最近の相談で増えてきたのが・・
「身内が一人も居ない」という方のご相談です!!

私も色々な方の終活の相談をしてきたので結構ありました。

確かに先々家族が居なくてどういう風に亡くなっていくのかは
とっても不安があると思います。

よくあるパターンから説明しますと・・

まずは終活の品目を並べます。
①財産をどうする?→1カ所にまとめてわかりやすく
お金
②病気になったらどうする?→病院や介護施設の希望があれば書いて置く
病院
ここまでは遺言書を書いておきましょう。
遺言書
③ボケちゃったときはどうする?→成年後見人を付ける
成年後見人
④終の棲家であるお墓・合葬墓を準備しておく→ちなみに当社で①~⑤まで案内できます(^O^)/
お墓
というように死後事務手続きを取っていきます。

まぁこんな感じです。
お葬式の準備も出来ていれば完璧です

とはいうモノの・・・・

これだけでは終わりませんよ、現実は(@_@;)

問題は
A.病気になって入院する時
B.ボケちゃった時
C.亡くなった時  の3つです。

これは一人ではどーにも出来ない訳です。

A.は自分で電話するなり来てもらったり、何とか対応が可能です。

B.は基本的に後見人さんが付きます。
基本的に後見人さんが財産と介護のバランスを見て最適な対応をします。

しかし、
自分が「天涯孤独」ではなく
家族と「絶縁状態」だった場合は
少し話が違います!!

「絶縁状態」だった場合、それでも相続権は発生します。
後見人さんは「絶縁状態の親族」に連絡を取って話し合いを進めていきます。

喧嘩をしていたとしても、そういう事で
切れていた絆を結び直されてしまうという事になります。

ちなみに後見人さんが喧嘩をした相続人が「何もしない・関わらない」
という許可が無ければ財産の処分は出来ない事になっています。

現在NPO法人がお一人様の不安を解消すると広告や情報をだしていますが
現場の人間からすると1割も存在しているのが現状です。
(これから増えていく事は間違いないとおもいますが)

でも安心して頂きたいのは
身内が居なくても、後見人の方や色んな人との関わりはあるので
「本当に独りで亡くなる事は滅多にないのが現状だと思います。」

セレモニー天来でお葬式やりたいのだけど・・
と相談されると、必然的にセレモニー天来のスタッフと縁が結ばれます。
不思議なモンですよね~。

他にも
・病院のケアワーカー・ケアマネージャーに相談する
・地域包括センターに相談する
とか色々な手段があります。

結局は色々な人の手を借りて生きていく訳です。

血の縁と言うのは非常に深くて
親や兄弟の繋がりは「使わなくなっても」「無くなる事はない」
というのも覚えておくと良いと思います。

それでは今日はこんな所で(^O^)/

それではまた逢いましょう!!

PAGE TOP