三貴子

2017/10/5 八百万の神(三貴子の誕生)

こんばんわ
印西市の葬儀・家族葬ならセレモニー天来!!
「なんでも!終活サロン」の野口です。

今日は当社の我孫子市で好評の「八百万の神」ブログを
印西のHPでも書いてみようと思います。
「三貴子のお話」個別はこちらのリンクから見てください。

時はイザナギがイザナミに会いに行った黄泉国から
逃げ帰った時からのお話です。
イザナギ
イザナギは心身の穢れを払う為に禊[みそぎ]を
筑紫国[今の九州]の日向、阿波岐原の海岸で
おこないます。

イザナギが顔を洗うと
「左目からアマテラス」
アマテラス
「右目からツクヨミ」
ツクヨミ
「鼻からスサノオ」という能力の高い3柱の神が生まれました。
スサノオ

イザナギは
「なんて素晴らしい神なんだぁ!!」と喜びます。
まずは

長姉のアマテラスには自分の首飾りを与えて
「お前は高天原(天上世界)を治めなさい」

ツクヨミには「夜の国を治めなさい」
スサノオには「海を治めなさい」と命じました。

アマテラスとツクヨミは統治を進めますが・・・

末弟のスサノオは海を治めずに泣いてばかりです(@_@;)

イザナギがスサノオに「何で泣くのだ」と聞くと
スサノオは「私は亡き母イザナミの居る国に行きたい」と答えました。

イザナギはこれに怒って
スサノオを地上に追放されてしまいます(;O;)

追放されたスサノオは、姉のアマテラスに別れを
伝えようと天上に昇りますが・・
あまりに歩みが激しい為、アマテラスはスサノオが
天上を乗っ取りに来たと勘違いしました。

アマテラスの疑いを晴らすために
スサノオが「※誓約」を互いにしようと提案します。

※誓約・・お互い神生みの儀を行って真実を確かめる事。

まずは
アマテラスがスサノオの剣をかみ砕くと
3柱の女神が生まれました。
スサノオがアマテラスの勾玉をかみ砕くと
5柱の男神が生まれました。

「剣から生まれたのが女神なのは、心が清いからだ」
として潔白が証明されました。

これが「三貴子」の簡単な流れでございます。

次回は※誓約について書いてみようかと思います。

それではまた逢いましょう!!

  1. アマテラス
PAGE TOP