2017/6/8 終活が求められる時代背景

こんにちわ
印西市の家族葬なら、セレモニー天来!!
印西支店の終活アドバイザー見習い中の中里です。

初めてかきますので、よくわからなかったらすいません!!

今回、終活アドバイザーの資格を取得中なので
少し勉強に絡めてお話ししようと思います。

まず、終活とは何か?
人生を最後を意識しながら、これからの人生をを自分らしく
生きるためのの準備をし、亡くなった後に備える事を言います。

もともと
終活という言葉は2009年頃から使われています。
雑誌やテレビ番組で、お葬式やお墓、終末医療、介護について取り上げられ
多くの人が関心を持つようになったんですね~♪

で・・・
なんで終活というワードが急に広がったのでしょうか?というと

よく言われているのがこの7つ!!

①超高齢社会の到来
②認知症高齢者の増加
➂一人暮らし高齢者の増加
④お葬式・お墓の多様化
➄相続を巡るトラブルの増加
⑥団塊世代が後期高齢者になる2025年
➆少子高齢化による支え手の減少

と言われています。
こう書くと難しいですが、そうでもないんですよ・・これが(笑)

難しい話が長くなると嫌になってしまうので
このへんにしておきましょう!!

以上

終活アドバイザー見習い中の中里でした。

PAGE TOP